Run massively scalable performance tests on web, mobile, and APIs

Request a Demo
Jun. 9th, 2016

JMeter Plugins Manager のインストール方法

JMeter プラグインは、機能を拡張したり組み込んだりしてプログラムをカスタマイズできるソフトウェア コンポーネントです。プラグインを使用すると、誰もがプログラムに貢献することができ、元の開発者が考慮しなかった機能や実装できたはずの機能を追加できます。基本的に、プラグインによってプログラムの質は向上します。多くの人のスキルや経験、能力をユーザが利用できるようになるためです。

 

JMeter では、プラグインはグラフ ツールやリスナから開発ツールにいたるまで、さまざまな目的で使用されています。JMeter Plugins Manager は、ユーザに代わってプラグインをインストール、アップグレード、およびアンインストールするので、プラグインのインストール プロセスがスムーズで簡単になります。

 

JMeter Plugins Manager のインストール方法

 

- Plugins Manager の JAR ファイルをダウンロードします

- このファイルを lib/ext ディレクトリ内に配置します

- JMeter を再起動します

- [Options][Plugins Manager]の順にクリックします

 

[Installed Plugins]タブには、インストールされているプラグインが示されます。アンインストールするには、プラグイン名の隣にあるチェック ボックスをオフにします。斜体のプラグインは、右側のバージョンを選択するとアップグレードできます。

 

[Available Plugins]タブには、インストールできるプラグインが示されます。インストールするには、プラグイン名の隣にあるチェック ボックスをオンにします。

 

 

一番下のウィンドウ ペインの[Review Changes]ボックスで、すべての変更点を十分に確認することをお勧めします。次に、[Apply]ボタンをクリックします。その後、Plugins Manager は、必要なファイルをすべてダウンロードして、JMeter ディレクトリの内容を変更し、JMeter を再起動してセットアップの変更点を反映します。

 

これで、JMeter Plugins Manager を使用する準備ができました。

 

Plugins Manager を通じてインストールできるプラグインの全リストは、ここで参照できます。

 

Plugins Manager のインストールと使用方法の詳細については、ここをクリックしてください。

 

一対一のデモセッションを予約いただくと、BlazeMeter の機能について説明を受けることができます。

Interested in writing for our Blog? Send us a pitch!